[板さん]のホームページへようこそ!!  

タイランド 再入国許可書(リエントリーパーミット)
申請用紙 (TM.8)の書き方と記入例
APPLICATION FOR RE-ENTRY PERMIT INTO THE KINGDOM

何らかのビザを取得してタイに入国した場合、タイ国外へ出る場合(例えば日本へ一時帰国する場合等)には、事前にリエントリーパーミット(再入国許可)を取得しなければならない。
もし、マルチビザならばビザの有効期限内にタイへ再入国出来るのであれば問題ないが、それ以外は必須である。
万が一、取得しないままタイランドから出国した場合には、既に取得しているビザ、滞在許可、及び滞在許可を延長出来る権利等は全て消滅してしまいますので十分にご注意下さい詳細はO-Aビザの場合の滞在許可期間等についてを参照)。
下記にタイランド 再入国許可書(リエントリーパーミット)申請用紙の記入例(O-Aビザ、またはOビザの場合の)と記入方法を掲載しましたので、参考にして下さい。
なお、私の氏名以外の個人情報は全て架空のものです。
下記情報にて私に連絡を取ろうとしないで下さい。

タイランド 再入国許可書(リエントリーパーミット)申請用紙 (TM.8)の書き方と記入例

申請書の提出先(イミグレーション)の事務所を記入します申請書の申請日を記入します申請書の申請月を記入します申請書の申請年を記入します申請者に該当する敬称(タイ語表記部)に丸をつける。タイ語での表記は、英語表記と同じ順序です申請者の苗字を記入します申請者の名前を記入します一般的な日本人は、ミドルネームは無いので”None”と記入します申請者の国籍を記入します申請者の申請日時点での満年齢を記入します申請者の生まれた日を記入します申請者の生まれた月を記入します申請者の生まれた西暦年を記入します申請者の出身地(生まれた場所)の県名を記入します申請者の出身地(生まれた場所)の国名を記入します申請者の職業を記入します申請者のタイ国内住所の”番地、アパート名”等を記入します申請者のタイ国内住所の”小路、通り”の名称等を記入します申請者のタイ国内住所の”区/地区”の名称を記入します申請者のタイ国内住所の”郡/区域”の名称を記入します申請者のタイ国内住所の県名を記入します必要とするリエントリーパーミットの種類(シングル、或いはマルチブル)の欄にチェックを入れる出国先を記入します出国予定日を記入します出国予定月を記入します出国予定年を記入します出国時に利用する交通機関を記入します(船、飛行機、列車等)出国する目的を記入しますタイに再入国する予定日を記入しますタイに再入国する予定月を記入しますタイに再入国する予定年を記入します取得しているパスポートの発行国を記入します取得しているパスポートの発行場所を記入します取得しているパスポートの旅券番号を記入します取得しているパスポートの発行日を記入します取得しているパスポートの発行月を記入します取得しているパスポートの発行年を記入します取得しているパスポートの有効期間満了日を記入します取得しているパスポートの有効期間満了月を記入します取得しているパスポートの有効期間満了年を記入します取得しているビザの種類に該当する欄にチェックを入れます取得しているビザを発行した場所(大使館、領事館等)を記入します取得しているビザの発行日を記入します取得しているビザの発行月を記入します取得しているビザの発行年を記入しますタイランドに最後に入国した日を記入しますタイランドに最後に入国した月を記入しますタイランドに最後に入国した年を記入します現在有効な(最新の)滞在許可期限日を記入します現在有効な(最新の)滞在許可期限月を記入します現在有効な(最新の)滞在許可期限年を記入します申請者が自筆で署名しますリエントリーパーミット(再入国許可書)申請書 (TM.8)

上記、タイランド 再入国許可書申請用紙 (TM.8)は、ここからダウンロード出来ます。
ダウンロードされたファイルは、Microsoft Office Word形式のファイルなので、Office Wordがお使いのパソコンにインストールされておれば直接入力して申請書類を作成し、印刷する事が出来ます。

タイランド 再入国許可書申請用紙 (TM.8)の記入方法
項目説明 & 記入内容
Written at申請書を記入した場所。通常は提出先(イミグレーション)の事務所を記入します。
申請日Date申請書の申請日を記入します。
Month申請書の申請月を記入します。
Year申請書の申請年を記入します。
申請者氏名I (Mr, Mrs, Miss)申請者に該当する敬称(タイ語表記部)に丸をつける。
タイ語での表記は、英語表記と同じ順序です。
family name申請者の苗字を記入します。
first name申請者の名前を記入します。
middle name一般的な日本人は、ミドルネームは無いので”None”と記入します。
nationality国籍を記入します。
age years申請者の申請日時点での満年齢を記入します。
生年月日date of birth申請者の生まれた日を記入します。
month申請者の生まれた月を記入します。
year申請者の生まれた西暦年を記入します。
出身地changwat申請者の出身地(生まれた場所)の県名を記入します。
country申請者の出身地(生まれた場所)の国名を記入します。
occupation申請者の職業を記入します。英語の職業名は職業の英語表記一覧を参照して下さい。
現住所present address申請者のタイ国内住所の”番地、アパート名”等を記入します。
road申請者のタイ国内住所の”小路、通り”の名称等を記入します。
Tambon/Khwaeng申請者のタイ国内住所の”区/地区”の名称を記入します。
Amphoe/Khet申請者のタイ国内住所の”郡/区域”の名称を記入します、
Changwat申請者のタイ国内住所の県名を記入します。
再入国許可に関する情報hereby apply for re-entry permit into the kingdom
種類Single1回限りの再入国許可書を申請するには、ここにチェックを入れます。
multiple発行から1年間何回でも使用出来る再入国許可書を申請するには、ここにチェックを入れます。
出国関連I intend to go to出国先を記入します。
出国予定日leaving Thailand on: date出国予定日を記入します。
month出国予定月を記入します。
year出国予定年を記入します。
by (mode of transportation)出国時に利用する交通機関を記入します(船、飛行機、列車等)。
for (purpose of visa)出国する目的を記入します(病気治療の為、あるいは家族に会う為等)。
再入国関連再入国予定日and shall return to Thailand about dateタイランドに再入国する予定日を記入します。
monthタイランドに再入国する予定月を記入します。
yearタイランドに再入国する予定年を記入します。
パスポートI hold the passport or traveling document of
(country)取得しているパスポートの発行国を記入します。
issued at取得しているパスポートの発行場所を記入します。
(以前の形式のパスポートには発行場所が記入されていたが今のパスポートには無い。
誤解を避けるために、本籍を記入した方がよいのかな?
申請した事が無いので、私には判りません。
ご存知の方は、メールにてお知らせ下さい。)
no.取得しているパスポートの旅券番号(パスポート番号)を記入します。
発行日dated取得しているパスポートの発行日を記入します。
month取得しているパスポートの発行月を記入します。
year取得しているパスポートの発行年を記入します。
満了日valid until date取得しているパスポートの満了日を記入します。
month取得しているパスポートの満了月を記入します。
year取得しているパスポートの満了年を記入します。
取得済みビザMy previous visa for Thailand is of the category of
ビザの種類non immigrant visa非移住者ビザ(OビザやO-Aビザはこれに該当します)を持っている方は、ここにチェックを入れます。
tourist visa観光ビザを持っている方は、ここにチェックを入れます。
transit visa通過ビザを持っている方は、ここにチェックを入れます。
Othersその他のビザを持っている方は、ここにチェックを入れます。
Issued at取得しているビザを発行した場所(大使館、領事館等)を記入します。
発行日date取得しているビザの発行日を記入します。
month取得しているビザの発行月を記入します。
year取得しているビザの発行年を記入します。
入国の情報到着日I arrived in Thailand on dateタイランドに最後に入国した日を記入します。
monthタイランドに最後に入国した月を記入します。
yearタイランドに最後に入国した年を記入します。
滞在許可期限日and have been permitted to stay up to : date/minth/year現在有効な(最新の)滞在許可期限日を記入します。
 現在有効な(最新の)滞在許可期限月を記入します。
 現在有効な(最新の)滞在許可期限年を記入します。
Signature or right thumb print ............ Applicant申請者が自筆で署名します。
もし、署名が出来ない場合は、右手親指の拇印を押します。

[前のページへ戻る][メインメニューへ戻る][ホームページへ戻る][メールを出す]

Last update : 2006-06-16T18:06:27+09:00 (Friday)

Valid HTML 4.0!Valid CSS!