[板さん]のホームページへようこそ!!  

タイ語の勉強とパソコン

タイランドに住むからには、必要最小限度のタイ語は覚える必要がある。
しかし、どこで勉強したら良いか判らない。
あるいは、費用はどの位かかるのかなど、不明な点が多いと思います。
また、日本語環境のパソコンを持っている方はタイ語を使えるのかなどといった不安もあると思います。
そういった方に、自分の経験を公開いたします。

ページ内の目次

------------- 仕切り線 ----------------------

タイ語の勉強(チェンマイのタイ語学校 Y.M.C.A ランゲージスクール)

チェンマイに長期滞在するのに、タイ語が判らなくては何かと不便である。
ロングステイビザを取得して1年間は(更新により更に)滞在可能になったので、じっくりと腰をすえてタイ語の学校へ通うことにした。
チェンマイ市内には、国立大学付属のタイ語学校から個人で行っているようなタイ語学校まで実に多くのタイ語学校があり、どこに通ったら良いのか迷ってしまう位である。
こちらにいる友人達は、チェンマイ国立大学付属のタイ語学校が一番良いと口を揃えて推薦する。
しかし、インターネットで色々調べていたら、その講座は現在開催されていないとの事。
そこで、やむを得ず”Y.M.C.A ランゲージスクール”で受講することに。
早速バイクでY.M.C.Aへ出かけ、資料をもらって来た。
資料を見ると、グループレッスンの受講料は非常に安い。
しかし、今までの学校教育で長年習った英語の実績を鑑みると、自分の語学能力は人並みはずれてレベルが低い事から、グループレッスンではすぐに独り取り残されて結局は脱落してしまうと判断。
その為、Private lesson(個人授業)を受けることに。
受講料はテキスト代が別で5,000バーツ(20時間)とグループレッスンよりも5倍も高くなるが、自分には此方の方が自分には向いていると思われる。
ある程度の結果が出るのは半年後が1年後かはわからないが、お金を溝に捨てたことにならない様頑張るつもりである。
ちなみに、レッスン開始は本日(2003/08/06)。
半年後、あるいは1年後の結果報告をお楽しみに・・・

パソコンとタイ語

OSと必要なソフト

OSはWindows98以降なら、問題なくタイ語を表示できます。
Windows95でもタイ語を表示できましたが、色々設定してやっと表示できましたのでちょっと難しいと思います。
タイ語の入力は、MicrosoftのWord200以降(XPや2003)がインストールされておればちょっとした設定でタイ語を入力できるようになります。
下記リンク先を参考にして下さい。

タイ語キーボード

購入したUSB接続のタイ語キーボードタイで生活するには、当然ながらタイ語を習得する必要がある。
しかし、自分は何年間の教育を受けた英語でさえも満足に読み書きが出来ない。
それどころか母国語である日本語すらも完璧とは言い難い。
とにかく語学に関しては、全くといって良いほど駄目である。
ただ、自分には文明の利器として、日本から持ってきたノートパソコンがある。
このノートパソコンを利用して少しでもタイ語に触れたいと考えている。
その第一歩として、タイ語を入力するためのキーボードを手に入れた。
チェンマイのコンピュータプラザに行って、USB接続のタイ語キーボードを購入する。
コンピュータプラザではキーに貼り付けるためのタイ語シールも売っており、キーのひらがなの部分に貼り付ければ日本語キーボードでもタイ語を入力できるようになる(但し、ひらがな入力の方は、ひらがなが見えなくなります)。
自分はもともとローマ字で日本語を入力している為シールでも良かったがシールを貼るのが面倒であり、且つ、キーボードが税込みで170バーツ(2002/09/17購入)と非常に安かったのでキーボードを購入することにした。
USB接続なので現在のキーボードはそのまま使用できるし、タイ語が必要でない場合はすぐに取り外すことが出来るので非常に便利である。

タイ語電子辞書

キーボードの次は辞書である。
分厚いタイ語−日本語の辞書を購入したがタイ語の文字が小さくて見辛く、また、検索した結果をそのままパソコンで利用できないため非常に不便である。
何か良い電子辞書が無いかとチェンマイ中のパソコン店を探し回ったが、どうしても見つけることが出来ない。
その為、インターネット上で探したところ”PDICタイ語”のページが見つかった。
これはインターネット上からダウンロードできるタイ語辞書で、2,000円で会員登録をすることにより利用することが出来る。
本屋さんで販売している本の辞書よりも安く、且つ、タイ語を全く知らなくともパソコンで簡単な文章を作成することが出来る(自分はこれを使って、マンションの管理人にサービス依頼をしている)。
結構利用価値があります。
また、辞書の最新版(現在も辞書が更新され続けています。2003/10/08時点で見出し数が29,142有ります。)は無料でダウンロードでき、更に自分で新しい単語を自分専用の辞書に追加することも出来ます。
ちなみに、自分の辞書には料理名、、地名等の990の単語を追加登録しています(2004/04/16時点で)。
タイ語を勉強しようと思っている方でパソコンを所有している場合には絶対にお勧め!!

パソコンを持っていない方、あるいは常に持ち歩きたい方、あるいは発音を聞きたい方には、音声付翻訳機をお勧めします。
タイ語の音声付翻訳機はここから購入出来ます
色々な機種がありますので、購入前に十分機能を検討してください。

タイ語の資料作成

タイの友人が、時間が出来たらタイ語を教えてくれると以前から約束してくれていた。
最近やっと仕事に余裕が出来たようで、毎日曜日に数時間程度自分の為に時間を割いてくれるようになった。
早速彼女の手助けを得て、自分の為にタイ語に関する資料を作成している。
ただ、自分のために作成している資料であるが、タイ語に興味のある方にはある程度利用価値があると思います。
資料が完成し次第順次下記にリンクいたしますので、興味のある方は見てください。
但し、発音はチェンマイ訛りになっていると思いますが・・・

最終更新日時 :05/12/05 Thursday 21:12:37

Valid HTML 4.0!Valid CSS!