[板さん]のホームページへようこそ!!  

海老のタイ風スープ トム・ヤム・クン

ต้มยำกุ้ง
タイ語発音記号表記トム・ヤム・クン

チェンマイ郊外の湖にある、川魚料理レストランで頂いたタイ料理。
トム・ヤム・○○とは、直訳すれと”煮る・混ぜる・○○”という意味で、タイランド独特のスープである。
唐辛子、レモングラス、コブみかんの葉、なんきょう(生姜に似ているが硬くて食べられない)などのハーブ類と、具になる魚介類や肉、キノコなどを煮て、ライムで味付けした料理。
使用する具により色々なトム・ヤムがあるが、中でも有名なのが具に海老をメインとしたトム・ヤム・クン。
世界三大美味スープの一つなどと紹介している料理の本もあるほどである。
このスープを食べるのが目的でタイに来る人が居るほど、有名なタイ料理。
かなり辛くて酸っぱいスープなので、スープを飲めない方もいるかも知れない。
でも、せっかくタイランドの来たのにこのスープを食さないと、後々後悔するかも(話の種にもなりますよ)。
スープが駄目な方は、具の海老だけでも食べてみてはどうでしょうか。
辛さと酸っぱさに慣れてくると、旨みとかすかな甘みも感じられます。
なお、トム・ヤムに入っているハーブ類は食べませんのでご注意(食べられない事は無いと思うが、硬かったり消化が悪いものが多いので、お腹の調子が悪くなります。 私の経験談。)
最新の研究では、トム・ヤムに使われるハーブには強力な癌(ガン)予防効果があるとの事。
[料理の写真] 海老のタイ風スープ トム・ヤム・クン

戻る

Last update : 2006-06-03T17:51:00+09:00 (Saturday)