[板さん]のホームページへようこそ!!  

雷魚の姿煮(甘辛味噌煮)

ปลาช่อนแป๊ะชะ
発音記号表記プラーチョン・ペッサ

雷魚を丸ごと唐揚げにする。
それを魚の形をした浅い鍋に白菜やその他の野菜、香草、スープとして甘辛い味噌を溶いたのと入れる。
これを金属の器に入った炭火の上におき、ゆっくりと煮込む。
これは、本当に美味しかった。
私は歯が弱いせいもあり、唐揚げ等の固めのものは嫌いである。
しかしこれは一旦唐揚げした雷魚を甘辛味噌で煮込むことにより、唐揚げ特有の表面の固さや脂っこさがなくなり、
且つ、甘辛味噌の味がしみて本当に美味しくいただくことができた。
物の本ではすっぱ辛いスープにて煮込むと書いてあるのもあるが、色々なバリエーションがあるのだろう。
甘辛味噌を使用するのは、中国食文化の影響が大きいのかもしれない(チェンマイは距離的に中国に近いので)。
とにかくこれは絶対にお勧めのタイ料理の一つです。
お値段のほうは、残念ながら他の料理と一緒に頼んだので分かりません。
[料理の写真] 雷魚の姿煮
唯一つ残念なのは、魚の形をした鉄鍋と比較して中に入っている雷魚が小さい。
ちょと食い意地が汚いかな?

戻る

最終更新日時 : 05/29/05 Sunday 14:12:27