[板さん]のホームページへようこそ!!  

アヒルと野菜の紅腐乳スープ炒め

เป็ดน้ำแดง
タイ語発音記号表記ペット・ナーム・ディーン

料理名の直訳は、”アヒル・水・赤い”。
名前の由来は、紅腐乳(ホンフウルウ)の赤い色からきたらしい。
甘くもなく、辛くもなく、穏やかな旨みだけが感じられる。
大多数の日本人に受け入れられる味だと思われる。
バンコクもそうであるが、チェンマイで食べるタイ料理の相当の割合が中国から伝わった、あるいは中国に影響されたものである。
これもタイランド独自の料理ではなく、中国から伝わった料理だと思われる。
味の点では合格点であるが、肉質は残念ながら私には多少硬く感じられた。
[料理の写真] アヒルと野菜の紅腐乳スープ炒め
お値段のほうは、タイ料理レストランで頂いて80バーツでした。

戻る

Last update : 2006-06-03T17:50:37+09:00 (Saturday)