[板さん]のホームページへようこそ!!  

カーオ・ソイ(イスラム風カレー麺)

ข้าวซอย
タイ語の発音記号表記カーオ・ソイ

私のお気に入りのタイ料理の一つで、週に2食は食べている料理
スープの香辛料の一つとして鬱金ウコンを使用しているため、日本の一般的なカレーに非常に近い味がする。
ただし、ココナツミルクも使用しているので人によっては合わないかもしれないが。
使用する肉は、通常は鶏肉(間違っても豚肉は使用しない)。
下の写真では豪快に骨付きの鶏肉が入っているが、これは例外で普通は鶏肉の切り身である。
この料理には必ずといっていいほど付け合せの野菜として小さな紫たまねぎ、ライム、及び高菜漬の様な物が付いてくるので、好みにより麺の上に絞ったり具として丼に入れる。
店によっては自由に取り放題のところもあるので、そういうところでは遠慮なく好きなだけ入れることができる。
また、この料理では必ず麺の上に揚げ麺が乗っているので揚げ麺のカレーかけと勘違いする人がいる(私もそうだった)が、揚げ麺は具の一種としての扱いである。
タイトルではカレー麺と書いたが、この麺は米で作った麺(タイの麺は殆どがビーフンである)なので、日本の麺類とは全く食感が異なる(腰が無い)。
[料理の写真]カーオ・ソイ(イスラム風カレー麺)

戻る

最終更新日時 : 05/29/05 Sunday 14:11:23