[板さん]のホームページへようこそ!!  

タイランド 入出国カードの記入方法&記入例
ARRIVAL/DEPARTURE CARD (TM.6)

2005年度に改定された、タイランドの入出国カードの記入サンプルと記入項目の説明です。
お役に立てれば。

なお記入する項目の大部分はパスポート(及び航空券)に記載されていますので、しっかり確認して記入して下さい。
下記表にて強調文字は、パスポートの1頁目に記載されている項目の項目名です。
又、項目名は原則的に入出国カードの左上から右下への順に記載しています。
つまらない記入ミスが原因で、入国審査で手間取らないように。
また、空港で戸惑わないようにタイ国政府観光庁(日本語)の”タイに着いたら・・・”⇒”タイの空港で”のページを事前に読んで置く事をお勧めします。

入国カード(左側表面)

タイランド入国カード表側

入国カード(ARRIVAL CARD)表面の記入方法
項目名 説明  &  記入内容
  Family Name パスポートに記載されているを転記します。
First Name and Middle Name パスポートに記載されているを転記します。
Flight or Other Vehicle No. 入国する際に利用した飛行機の便名や列車名等を記入します。
Nationality パスポートの国籍を転記します。
  Male 男性はここにチェックします。
Female 女性はここにチェックします。
Passport No. パスポートに記載されている旅券番号を転記します。
Date of Birth パスポートの生年月日を転記します。記入は”日 月 年”の順です。
dd パスポートの生年月日の日を2桁の数字で記入します。
mm パスポートの生年月日の月を2桁の数字で記入します。
yyyy パスポートの生年月日の年を4桁の数字で記入します。
Visa No. ビザの発行番号を記載します。
一般観光の場合はビザを持たないためNONEと記入、又は空欄にします。
なお、長期滞在ビザを取得している方がリエントリーパーミット(再入国許可書)を取得して出国後タイに再入国する場合は、リエントリーパーミット(再入国許可書)の発行番号をここに記入します。
Address in Thailand. タイ国内での滞在先、通常はホテル名で十分。
入国する際には滞在するホテルが決まっていなくとも、ある程度有名なホテルを記載した方が無難です。
Signature 自筆で署名(サイン)をします。署名はパスポートと同じにして下さい。

入国カード(左側表面)

タイランド入国カード裏側

入国カード(ARRIVAL CARD)裏面の記入方法(タイ在住の人は記入の必要なし)
項目名 説明  &  記入内容
Type of flight 利用した航空や船の運行種別で、該当する所にチェックを入れる。
Charter チャーター便(貸し切り便)
Schedule 定期運行便
First trip to Thailand タイランドに来たのは初めてか否かの質問で、該当する所にチェックを入れる。
Yes 初めてです
No 初めてでは有りません
Traveling on group tour 団体旅行か否かの質問で、該当する所にチェックを入れる。
Yes 団体旅行です
No 個人旅行です
Accommodation タイ国内での宿泊先に関する質問で、該当する所にチェックを入れる。
Hotel ホテル
Youth Hostel ユースホステル(青年旅行者用の簡易宿泊所)
Guest House ゲストハウス(一般の簡易宿泊所)
Friend's Home 友人や知人宅
Apartment 賃貸アパート
Others 上記以外
Purpose of visit タイに来た目的に関する質問で、該当する所にチェックを入れる。
Holiday 休暇(観光)を過ごす為
Business 商用の為
Education 勉学の為(タイ語学校入学やタイの大学留学等)
Employment タイ国内で働く(雇用される)為
Transit 他国へ行く為の乗り換えの為
Meeting 友人・知人に会う為
Incentive 会社などの報奨旅行
Conventions 国際会議、 大会等への出席の為
Exhibitions 博覧会・展示会等の為
Others 上記以外
Yearly income 該当する年収の欄にチェックを入れる。
Under 20,000 US$ 約210万円未満
20,000 - 40,000 US$ 約210万円以上で約420万円以内
40,001 - 60,000 US$ 約420万円を超え約630万円以内
60,001 - 80,000 US$ 約630万円を超え約840万円以内
80,001 and over 約840万円を超えて、それ以上
No income 定まった年収は無い
Occupation 職業を記入します。
(例) 会社員:OFFICE WORKER 職員:STAFF MEMBER 学生:STUDENT
主婦:HOUSEWIFE その他の詳細は、職業の英語表記一覧を参照してください。
Country of residence 住んでいる場所(住民登録先)をローマ字で記入します。
City/State 現在住んでいる(住民登録している)都道府県名を記入します。
但し、パスポート最終ページの「所持人記入欄」に英語にて現住所を記入していなく、かつ、本籍と現住所が異なる場合は、無用なトラブルを防ぐ為にパスポートの本籍を記入します。
Country JAPAN(日本人ならば)
From/Port of embarkation 何処の空港(港)からタイランドに出発したかを記入します。
記入例は成田国際空港から出発した場合です。
Next city/Port of disembarkation 次に行く空港(港)を記入します。
(タイを出国してから次に向かう所。一般的には上と同じ場所だと思います。)

出国カード(右側)

タイランド出国カード

出国カード(DEPARTURE CARD)の記入方法
項目名 説明  &  記入内容
Flight or Other Vehicle No. 出国する際に利用する飛行機の便名や列車名等を記入します。
入国時は記入する必要はありませんが、帰国便が決まっているのであれば記入した方が良い。
  Family Name パスポートに記載されているを転記します。
First Name and Middle Name パスポートに記載されているを転記します。
Date of Birth パスポートの生年月日を転記します。記入は”日 月 年”の順です。
dd パスポートの生年月日の日を2桁の数字で記入します。
mm パスポートの生年月日の月を2桁の数字で記入します。
yyyy パスポートの生年月日の年を4桁の数字で記入します。
  Male 男性はここにチェックします。
Female 女性はここにチェックします。
Nationality パスポートの国籍を転記します。
Passport No. パスポートに記載されている旅券番号を転記します。
Signature 自筆で署名(サイン)をします。署名はパスポートと同じにして下さい。

[ご参考] 改定前の入出国カードの記入例

Last update : 2007-08-21T03:02:47+09:00 (Tuesday)

Valid HTML 4.0!Valid CSS!