[板さん]のホームページへようこそ!!  

タイランドのロングステイに関する掲示板 過去ログ

タイ国内での銀行口座開設と残高証明書

No.3 金融証明書の件 投稿者:英国国籍 2004/10/13(Wed) 15:21:27
私も早期退職の機会(?)を与えられ、まだ体が動くうちに(といっても今月で50になります)他のこともやりたい/見たいと、前から考えており、これを機会に行動を起こそうと思っています。

実は私は英国国籍(英国在住)なので若干違うかもしれませんが、手続きに関しては私も該当すると思います。
そこで、ひとつ質問があります。

金融証明書の件ですが、タイでの銀行口座の開設は非居住者には難しい、あるいはその銀行の行員の「ムード」による、とききました。
板がきさんは旅行中/下見中に開設したとありますが、タイでの住所が必要かと思いますが、それはどのようにしたのですか。
また、開設する際、最低どのくらいの金額が必要でしょうか。
また、私のイギリスの銀行口座の残高の証明ではダメなのでしょうか。

No.9 Re: 金融証明書の件 投稿者:管理人 2004/10/13(Wed) 18:00:17
ご質問(口座開設)の件、一時期は旅行者がタイの銀行に口座を開設する事が出来ない(ワーキング・パーミットが必須)時期もありました。
また、同じ銀行でも支店によって対応が異なる(ある支店に行ったら拒否されたが別の支店では開設出来たという話を聞いた)という時期もありました。
しかし、現時点ではどの銀行でも問題なく口座を開設する事が出来るようです。
現に数日前、日本から来た旅行者がバンコク銀行のターペゲート支店で口座を開設しています。
ただ、その際にクレジットカード機能付きのキャッシュカードを薦められ、カードが出来るまで1週間待たなければならないと言っていましたが。
私の場合は通常のカードだった為、その場でカードを発行してもらいました。
なお、口座を開設する場合の住所は、滞在先のホテルで大丈夫です。
もちろん、現時点は今住んでいるコンドミニアムの住所に住所変更をしましたが。

口座を開設する際の預け入れ金額は、私の場合2,000バーツ(当時の日本円で約8,000円)でした。

金融証明書(残高証明書)は、タイの銀行(タイの国内、国外を問わず)が発行したものでなければなりません。
もし、貴方がお住まいの近くにタイの銀行支店があり、そこに口座を開設できるのであればそれでも大丈夫のはずです(少なくとも日本のタイ王国大使館の場合は)。
詳細は、在英国のタイ王国大使館にお尋ねください。

戻る

最終更新日時 : 06/17/05 Friday 20:23:24