[板さん]のロゴマーク

自己紹介のページ

[<写真>私(板垣)] はじめまして!!
板垣といいます。
堅苦しい(且つつまらない)写真でごめんなさい。
一応、デジカメを買ったのですが写真を撮ってくれる人がいない為、会社の同僚にとってもらったもので。本来は、こういう私的なホームページでは私服の写真が常識なんでしょうけど (~_~;)


ところで、簡単な自己紹介をさせていただきます。
私はコンピュータ業界に約30年間勤務しています。
ですから日本で一般企業がコンピュータの導入を開始し始めた頃からでしょうか。
ただし、職種は大分変わっています。
最初はコンピュータのハード保守員として入社しました。
その後、汎用機のOS(オペーレーションシステム)設計部署にて設計に携わり、その後SE(システムエンジニア)として顧客の各種システムの設計開発を行いました。
現在は、社内にてSEに対する技術支援やセンターマシンの管理等を行っています。
その間使用したコンピュータはほとんどいわゆる汎用機で、パソコンを使用し出したのはほんの最近です。
今でも業務で使用するのは汎用機が主で、プライベートでパソコンを使用しているのが現状です。
でも、これからは、パソコンも使用できないと仕事にならない状況となりました。
せっかく汎用機を30年間勉強してきたのにまた1から勉強しなければならず、がっくり・・・

趣味として使用する分にはパソコンも楽しいのですが (ーー;)
もし、同じような状況の方がいらっしゃいましたらお互いに頑張りましょう!!

<2002/03/31 追記>
私事で恐縮ですが、この度6/20付で早期退職することに決めました。
昔から日常化しているサービス残業やサービス出勤に加えて汎用機の将来の需要に対する不安、更に、仕事に追われてすっかり体調を崩している自分。
このままでは、定年になるころには心も体もボロボロになってゴミのように捨てられる。
55歳(以前は、ロングステイビザは55歳以上から)になったら、自己都合退職してチェンマイへ行こう。
そのように以前から考えていたところに、会社からの早期退職優遇制度の施行。
しかも、2002年からタイランドのロングステイビザの年齢制限は50歳以上と引き下げられている。
私は迷わずに退職依頼を提出しました。
無論、今までの仕事にプライドや愛着もあります。
しかし、自分の体を酷使して仕事を遂行しても何の評価もされない現状では、若い頃のように一心不乱に仕事に打ち込むことはもう出来ません。
今後は、仕事に関して完璧にリタイアします。
しかしながら収入が全く無い状態では、退職金ではとてもではないが日本で生活することは出来ません。
私の生活の場を、旅先ですっかに気に入ったチェンマイに移します。
そこで第2の人生を、趣味の世界でパソコンを駆使して色々な情報の提供活動等を行う予定です。

<2002/05/25 追記>
5/21に休職をし、5/22からチェンマイに来ています。
一応激務による疲れは取れたので、これからは自分自身がチェンマイで生活する為やサイトに掲載するための情報収集を行う予定です。

<2003/07/10 追記>
6/18にロングステイビザ(1年間滞在可)で正式にチェンマイへ移住しました。
このビザは当地で延長できるため、日本や近隣の国へいったん出国してビザの再取得等をする必要がありません。
また、3年以上当ビザでタイランドに滞在すると永住申請の権利を取得できます。
これで、本当にタイランド永住の第1歩を踏み出すことが出来ました。

最終更新日時 :03/25/05 Friday 19:57:16Valid HTML 4.0!Valid CSS!