[板さん]のロゴマーク  

怪しいサイトの罠

アダルト系やハッカーのサイトには、色々な罠が仕掛けられているケースが多く見かけられます。
セキュリティ対策を怠ったままでそのようなサイトにアクセスするとたちまち餌食になり、ご使用のパソコンにトロイの木馬を仕掛けられて重要な情報を盗まれたりダイヤルアップの設定を変更されて法外な国際電話代を請求される羽目になってしまいます。
また、セキュリティ対策を行っていても不用意な操作を行うと、同様の被害にあってしまいます。
このページを参考にして、被害に遭わないように十分にご注意願います。

アダルトコンテンツの入り口に注意

アダルトコンテンツにアクセスすると、よく次のような表示があります。

アダルトサイト入り口

ここで”YES”をクリックすると(場合によっては”NO”でも)、以下の警告画面が出る場合があります。

セキュリティ警告画面

この画面にて”はい”をクリックするとプログラムをインストールして実行します。
ただ、注意しなければならないのは、上記の画面ではプログラムの安全性を認証しているのでは無いということです。
上記の警告内容をよく読んでください。
上記の画面で認証しているのは、あくまでもプログラムを作成した会社を認証しているだけであり、そのプログラムをインストールして実行することによりどのような問題が発生しても一切保証はされません。
また、上記の警告画面が出るのはセキュリティ対策をしているためであり、もしセキュリティ対策が十分でない場合には何の警告もなしに勝手に得体の知れないプログラムがインストールされて実行されてしまいます。

写真等のクリックに注意

怪しいサイトの写真等をクリックすると、よく下記のような画面が出ます(セキュリティ対策を行っておれば)。
私がテスト的に見たサイトでは、全ての写真でクリックすると下記画面が出ました。

不審なプログラムのダウンロード画面

本来、写真を見るために実行形式のプログラムをダウンロードする必要はありません。
これらはある目的を持ったプログラムを、サイトを訪問したユーザのパソコンにダウンロードさせる為の手法です。
ある目的とは何なのか、神のみぞ知るです。
もしセキュリティ対策を行っていなければ、このサイトのどれかの写真の拡大写真を見ようとするだけで目的不明のプログラムがダウンロードされて実行されてしまいます。
また、セキュリティ対策を行っていても不用意に”開く”をクリックすれば同様です。

セキュリティ対策を常に十分行っておれば、勝手に得体の知らないプログラムがインストールされて実行されることはありません。
必ず、確認や警告の画面が出ます。
ただし、セキュリティ対策を行っていなければ、パソコンを使用している人がまったく気が付かない間にプロバイダへのダイヤルアップ番号を勝手に国際番号変えたりパソコン内の重要情報を外部に送信したりするプログラムがインストールされてしまいます。

最終更新日時 :03/25/05 Friday 19:57:08